アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) キャンプ用一酸化炭素チェッカー 

特に寒い日のキャンプなどの護身用品として、非常に重宝するナチュラムバイヤーおすすめのチェッカーです。


icon
iconD.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) キャンプ用一酸化炭素チェッカー 警報機
icon


icon
icon

<商品明細>
●日本製の高感度センサー搭載。キャンプのためのアウトドア用一酸化炭素警報器。

●高品質・高感度な日本製センサー、一酸化炭素を検知するセンサーは高品質な日本製を採用しました。優れた検知能力で一酸化炭素の発生を素早く察知し、一酸化炭素の濃度レベルを知らせます。

●優れた電気化学式センサー、雨の多い日本のキャンプシーンを想定し、湿度の高い環境でも安定した検知ができる電気化学式という方法で一酸化炭素濃度を検知します。とりわけ動作安定性が高く工業用検知器に使われることが多い三電極(三極セル)方式という動作方式を取り入れています。

●コンパクト設計、手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで、ポケットに入れて気軽にキャンプに持ち運べます。重量はたった(約)50gの超軽量設計です。

●アラームレベル3段階、一酸化炭素濃度を検知してから約5分後に、一酸化炭素濃度に合わせ3段階のレベルで警告を発します。


価格9,796円

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2017/01/29|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名峰筑波山~関東が誇る百名山

西に富士、東に筑波とうたわれる万葉の時代から愛され親しまれて来た関東が誇る名峰筑波山。古代平野の尽き果てたところに見えることから"尽端(つくは)の山"と

言われたことからその名が付いたと言われています。都心から近く年間200万人の人が訪れるそうです。

ここには筑波山神社というものがありますが、山自体が神社の御神体ということになり、山そのものを祭っているということで、奈良時代から信仰の歴史もあります。

またこの場所は、江戸城から北東にありすなわち鬼門の位置として江戸城を守護していたということです。


ここ筑波山には、筑波梅林があったり桜などの花がふもとを彩っています。それらの花もすばらしくきれいです。また登山の途中には

弁慶の七戻り母の胎内くぐり などの奇岩・巨岩もあり登山者が興味をそそられます。また筑波山は"がまの油売り"で有名でその四六のガマの口上は

女体山入り口の巨岩・ガマ石に願かけして作ったものといわれているそうです。このガマの油売りの口上は、がま公園内で演じられているとのこと。
ちなみにがまの口に似た巨岩・ガマ石の口の中に石を投げ入れることができると願い事が叶うといわれているそうです。

このように男体山(標高870m)・女体山(876m)を有する筑波山は、年齢にかかわらず楽しめる親しみのある名山であるということには違いありません。


<MEMO>
■筑波山神社:筑波山の男体・女体の2峰に祀られた夫婦和合の神様、イザナギ・イザナミノミコトを祭神とする古社。明治の神仏混合禁止令で山内の伽藍は

破壊されてしまいましたが、現在の拝殿は明治8年に再建されたもの。神社下には、筑波名物のガマが飼われているがま公園があります。

■女体山の頂上からの関東平野の眺めは陸の松島ともいわれており、広大な田畑の中に点在する森や林はまるで島のように見えます。山頂には祠があり、大岩を天の浮橋がまたいでいます。


>>>
筑波山詳細~ウィキぺディア参照

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/12/19|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NASHICA(ナシカ) グランビューI 10×25 DCF BR-IR ブラック

NASHICA(ナシカ) グランビューI 10×25 DCF BR-IR ブラックではありませんが、ほぼ同系型のナシカ双眼鏡を持っているので以下詳細を挙げてみます。

NASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BR 昼夜兼用双眼鏡 ケース付きです。

●明るい高性能
●携帯便利な標準タイプ



■閉じた場合
NASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BR

眼巾とは左右の目のヒトミのかんかく。日本人の成人平均は63~65ミリですが、人により違うので目標物を見ながら本体を折り曲げて調整します。
上部写真は本体を折り曲げた時で、それを少しずつひろげて行くと下部写真になります。



■開いた場合
NASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BR

中央部に集点(ピント)調整リングがあり、それで左目だけで合わせます。次に右目で右の視度調整リングを使い合わせます。実視界とは、のぞいた時にどのくらいの範囲が見えるのかを表しています。

この場合ですと96m/1000mですから1000m先を見た場合双眼鏡では96mの範囲が見られるということになります。
なお高倍率ほど、視界が狭くなります。



■ゴム見口(みくち)/接眼レンズ部

NASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BR

見口の高さの調整。ゴム見口の場合外側に折り曲げると上写真のように低くなるので、メガネをかけたまま使用しやすくなり便利です。
また首に掛けられるネックストラップ付きで重宝します。ベルトを通すことのできるケースやレンズ拭きなども付属しています。外観はラバー張り仕上げでスマート・高級感にあふれています。



■前から見た時
NASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BR

この双眼鏡は10×25ということですから、倍率10倍で対物レンズの直径が25ミリということになります。

これを対物レンズ有効径と言います。倍率が同じであれば、この直径が大きい程光の入る量が多く明るくなりますが、、一般に本体も大きくなり又重量も増すということになります。

倍率は肉眼で見た物の大きさと双眼鏡で見た物との長さの比のことです。

10倍ということで、かなり遠方の物でもハッキリと見え自然鑑賞やハイキングはもちろん、スポーツ観戦、コンサート鑑賞など幅広いニーズに対応できます。

<MEMO>
射出ひとみ径とは、明るい方に向いて25cm離して接眼レンズを見たとき見える小さな円の大きさのことです。

対物レンズ÷倍率=ひとみ径、となります。

■またハイキングなどでの水分補給量=体重×行動時間×5gという式を覚えておくと便利です。吸収の良いスポーツドリンクもおすすめです。


以上が自身が持っているNASHICA(ナシカ)双眼鏡Roof Prism 10×25 Deluxe DCF BRの詳細です。

下記の商品は同系の型で視野・外観はほぼ同じで、2千円台ということで非常にコストパフォーマンスは高い仕様の一品かと思います。アウトドアなどで十分使え活躍する双眼鏡です。




NASHICA(ナシカ) グランビューI 10×25 DCF BR-IR ブラック


価格2,180円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/11/20|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃらん・リクルートのアウトドア関連体験サイト

日本最大級の宿・ホテル予約サイトじゃらん・リクルート運営から全く新しいサイトの登場です。それは"遊び・体験予約"。

なにが新しいかといえば、たとえばトレッキング・登山、雪・スノースポーツなどテーマに沿って場所を選択できることです。

つまりは、トレッキングがしたいけれどどの様な場所あるいは旅先を選んだらよいのかといった場合などを想定した、サイトということが出来ます。

付加価値の付いた行き先を選択することで、より満足度が高まる旅行やレジャーになること間違いありません。

オンラインによる事前予約が可能であるのはもちろんのこと、国内最大級の品ぞろえです。

たとえばさきほど挙げたトレッキング・登山やウォーキングコース、キャンプ場、ハイキングコースなどやカヌー・カヤック、ラフティング、シュノーケリングなどのウォータースポーツ・マリンスポーツなど。

サイクリングコースやサイクリングセンター、スキー場・スノーボードゲレンデ、スノーシュー・スノートレッキングなどまで。

またサバイバルゲームなどのエンタメ・アミューズメントやイルカウォッチング、イルカスイムなどのアウトドア体験・レジャーのみならずクラフト・工芸などのインドア体験まで

実にさまざまなレジャー体験を選択可能です。

先日2020年東京五輪で追加種目として提案されたスポーツクライミングの中のひとつ人気のボルダリング関連では全国53件もの情報があるということでもその充実ぶりがわかると思います。

注目の主体験としては、

沖縄×ウォータースポーツ・マリンスポーツや屋久島(鹿児島県)×トレッキング・登山、みなかみ(群馬)×ラフティング、北海道×乗馬などがあります。



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/11/06|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツクライミング~ボルダリング

スポーツクライミングの人気が高まっているという。2020年東京五輪で追加種目として提案されることになりました。その中のひとつにボルダリングがあります。

このスポーツは、高さ5メートル以下の人口壁に取り付けられた突起物の「ホールド」を手がかりや足がかりにして素手で登るということで、手軽にできるのが魅力。

スポーツクライミングでは、ボルダリングのほか、ロープを使用して高さ10数メートルの壁を上る「リード」や、主に2人で登って速さを競う「スピード」があります。

これらの原型は、岩壁をよじ登るロッククライミング。アメリカでは1970年代に盛んになりました。

日本山岳協会によりますと国内のスポーツクライミング愛好者は、約50万人と推計されるということです。

1人で始められ競技性はもちろんありますが、そこは壁を上るということで怪我には十分注意しなければなりません。

わざわざ遠方の岩壁に行かなくともそれらの施設があるところでできるということで、今後ますます愛好者の裾野が広がる可能性は十分にあると思います。

五輪の追加種目として推薦され正式に種目となることを期待したいと思った次第です。


■ボルダリング・ロッククライミング体験できる場所一覧
By じゃらん・リクルート


>>>
関連記事
最難関の絶壁に登頂成功~ヨセミテ国立公園


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/10/18|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高尾山~日本一の登山者数

標高600mの高尾山。日本一登山者数が多いことでも有名です。運がよければムササビも見られます。実際に数秒ですが手足を広げ飛んでいるムササビを見ています。

標高がそれ程高くなく600mと軽登山には最適であることや、都心から近いこと、また自然の宝庫で、緑豊かな林の中に1500種類の植物が生息し、

生きた化石といわれるムカシトンボ、ギフチョウなど4000種以上の昆虫、ブッポウソウなど100種近い鳥類、ムササビやタヌキなど30種の哺乳類など

が生息していることなどが登山者に魅力を感じさせる点ではないかと思います。山頂からは富士山も眺めることができます。

またケーブルなどもあり、登山するにしてもこのルートを使えば難なく頂上へ向かうことができるなど利便性にも富んでいます。

それこそ普段着(運動靴を履くなどスポーティな格好が良い)でも十分に登山できる点もあると思います。

高尾山の自然や歴史を6つのテーマに分けたミニ・ハイキングコースがあります。案内標示が誘導してくれます。

1号路
「高尾山の自然」がテーマで、高尾山麓→薬王院→山頂の3.8km、1時間30分コース。
2号路
「高尾山の森」をテーマに霞台周辺の0.9km、30分コース。
3号路
「高尾山の植物」で神変山から山頂までの2.4km、1時間コース。
4号路
「森と動物」がテーマで起・終点は3号路と同じですが、1.5km、45分に短縮。
5号路
「人と自然」で高尾山頂付近0.9km、30分のコース。
6号路
「森と水」で高尾山麓→琵琶滝→山頂の3.3km、1時間コース。


詳しくは自然科学博物館に案内書があります。

また十三州見晴台
からは、十三州の国々が見渡せるという山頂で、ここから小仏峠、影信山、陣馬高原とハイキングコースがつながっています。

そして薬王院という真言宗智山派大本山があり、そこは成田山、川崎大師と並んで真言宗関東三山のひとつとなっています。
あざやかな色彩に彩られた飯縄権現堂も。


とにかくそれ程高い山ではありませんが多種多彩な魅力のある登山が楽しめる高尾山です。


P.S.
東京・八王子市の高尾山への玄関口となる京王電鉄高尾山口駅の駅舎が、杉の木を全面的に使った斬新なデザインに生まれ変わったとのことです。

新しい駅舎は日本を代表する建築家の隈研吾さんがデザインし、高尾山薬王院をイメージした、幅21メートルのダイナミックな屋根が特徴です。

また、高尾山が杉並木で有名なことから、駅構内の柱や天井にふんだんに杉の木が使われ、伝統的なさまざまな木組みが高尾山の多様な魅力を表現しています。

このほか、駅舎には観光協会の案内所が併設されているほか、外国のクレジットカードが利用できるATMも設置されています。

京王電鉄によりますと、平成19年に高尾山が世界的に有名な旅行ガイドで最高ランクの「三つ星」に選ばれて以降、外国人観光客が増えているということで、

京王電鉄では、「東京オリンピックを控え、外国人観光客にも対応できるようリニューアルした。高尾山の玄関口にふさわしい自然と調和した和のイメージを感じてほしい」と話していました。


NHKニュースWEB参照~


>>>
アウトドア&スポーツ ナチュラム

軽登山を楽しもう
軽登山で使えるアイテムが多数


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/05/03|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹沢縦走~日本百名山

丹沢日本百名山ということで丹沢縦走という番組を先日見ました。谷深く流れる清らかな山々。丹沢は朝鮮古語が名前の由来ということです。

すぐ脇に富士山を眺めながらそれらの山々を縦走するという案内で始まりました。

山梨県と神奈川県の県境となる稜線などを見ながら山ハイク。首都圏近郊でこんなに森があるまた森林浴のできる場所があるということにその希少性を感じながらの登山。

富士のさまざまな表情をところどころでみることができ、また時には相模湾を一望できる場所があり、それこそ江ノ島までも見える。

また関東平野を眼下に見ることができ、横浜のランドマークタワーや、横浜ベイブリッジまでもが眺められるといった風景に、

またアルプスの山々を遠方に眺められ運がよければ穂高なども見られるといったことなど・・・。

非常に存在感もあり、そのパノラマ風景は広大さを感じさせる丹沢の山々の縦走登山。1500mそこそこの山々を歩くそこは、都会の中の緑の空中散歩道というような感じさえした次第です。


<アウトドアMEMO>
■表丹沢県民の森
敷地は、8万平方メートル。5つの特長ある森をつなぐ19のハイキングコース。全長9キロのコースは整備され、わかりやすい数字をつけた案内板
もあるので初心者でも安心です。新緑の山がすばらしい。

■丹沢湖
西丹沢の山あいに、姿を見せる丹沢湖。湖岸の道路、湖面を渡る橋、満々とした水。すべてが初々しい。深い山の木々をうつして、しっとりとした風景を見せてくれます。
世付川、中川、玄倉川の3つの流れをせき止める三保ダムは、高さ100m、幅600mのロックフィル式ダム。

>>>
ウィキぺディア

丹沢主脈

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/04/29|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランニング・ウォーキングで体力・脳力アップ

スポーツをする、体を動かすなどには最高の季節が到来しました。時折ジョギングやランニングなどは健康に良いばかりか、脳の活性化にも

つながってくるといったこと、つまりは脳の機能もアップすることが証明されているということです。

ランニングをすると頭がさえ、考えがまとまったという経験をするランナーは多いそうで、実にこれは気のせいではなく脳の

神経回路の活性化によってもたらされるのだといいます。

走ると、心肺機能や脚力が高まるだけではないということになります。

またランニングのみならずジョギングなどわずか10分程の軽度の運動でも、頭がすっきりし、仕事がはかどるといったようなことが、脳科学で証明されているとのこと。

これは走ることだけに限らずもちろんウォーキングなど、つまり有酸素運動が体や脳の活性化に良いということだとも思いますが、

なかなか体を動かすということはついおっくうになりがちで年齢と共に運動することとは遠ざかってしまいがちですが・・・。

有酸素運動をする。太り過ぎ対策にもぜひこれを習慣化したいと思う今日この頃です。



アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>>
ランニング・ウォーキング特集
icon

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/04/19|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界農業遺産~佐渡・能登半島

昨年、世界農業遺産に新潟県佐渡市と石川県能登半島が登録されることが決まりました。日本では初めてということで、昨年時点では、

中国やペルーなど8件が認定を受けているということです。

佐渡市は、自然と人間との共生、能登半島は歴史や伝統を農業文化と一体化して保存する努力などが評価されたとのこと。

これらの地域は、滞在型の余暇活動を指す「グリーンツーリズム」などにより観光客の誘致が期待できます。

共にいわゆる里山などの自然を大切にすることが、登録につながったのだと思います。

今後ともこのような農業遺産を後世につないでいくことは、非常に貴重なことであるかと感じます。

またヴァケーションの過ごし方としてのこの「グリーンツーリズム」は、世の中の進歩がはげしく、情報に満ち溢れている現代社会において

その対極にある農山漁村地域の良さを再認識することにもつながり、改めてそのスローライフな生活の新しい提案型余暇活動ということも出来ると個人的には思います。


>>>
ウィキぺディア~「グリーンツーリズム」

<アウトドアMEMO>
農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動です。
欧州では、農村に滞在しバカンスを過ごすという余暇の過ごし方が普及しています。~

今後ともこのようなスローライフな余暇活動や強いてはそのような生活様式が、ますます注目を集めるのではないでしょうか。

その様な意味においてもこの「世界農業遺産」の取り組みの意義は大きく、このことが地域振興へとつながっていくことにもなると思います。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/03/27|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最難関の絶壁に登頂成功~ヨセミテ国立公園

アメリカカリフォルニア州にある高さ900mを超える一枚岩の最難関ルートの登頂にアメリカ人の男性2人が自分の手足だけを使う

フリークライミングで初めて成功して、大きな話題になっているということです。

成功したのは、アメリカ人のクライマー、トミー・コールドウエルさん(36)とケビン・ジョーゲソンさん(30)。

2人が登頂したのは、アメリカのカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園にある、高さ900mを超える世界最大級の花こう岩の一枚岩「エル・キャピタン」

でこれまで誰も登頂に成功していなかった「ドーン・ウォール」と呼ばれる最難関ルート。


ヨセミテ国立公園

このルートはなんとほぼすべてが垂直に近い絶壁。そして数ミリから数センチ程度の突起しかないということです。

2人はこの絶壁に道具は使用せず、命綱だけで19日間に渡り登り続けました。

これは、事実ということですからとても信じられない事だと思います。

手や足だけで登るのですから、手足がかかる岩などが無ければとても不可能で、登ることができるとは思いませんが・・・。

この2人の登頂にはオバマ大統領も祝福のコメントを寄せたということです。

テレビでは、登頂後シャンパンを開けて喜び合っている姿がとても印象的でした。またインタビューでも声を弾ませている様子が

よくわかりました。

コールドウェルさんは「信じられない体験だった。美しい公園の自然に勇気づけられて登ることができた」とのコメント。

そのコメントからも登頂成功がいかに困難で驚異的な出来事だったのかということが理解できます・・・。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2015/01/24|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。