アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

エベレスト

1953年の初登頂以来(標高8848M)、すでに1,000人以上の登頂者がいるとのことで、そんなにもたくさんの人達が頂上に


達していたとは思わなかった。


記憶に新しいところでは、日本人の三浦雄一朗氏が2008年に最高齢登頂記録を記している。


では一体どのくらいの体力が必要なのであろうか・・・。


いまやノーマルルートには、ロープも張ってあるうえ、ガイド付きでなんと酸素ボンベまでもがあるという。


したがって、フルマラソンを走りきれる程度の体力さえあれば登れるとの事です。


しかしながら登るのに費用がどれくらいかかるかといえば、


日本発の公募登山(ツアー登山)の場合、相場は650万~800万程度という。


これでは体力気力があったとしても、ほとんどの人が夢のまた夢といったところだろう・・・。


リクルートR25参照

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/31|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X-KITES(エコスポーツカイト)XL Sports 70

アメリカ在住の、日本人カイトデザイナー「ナオ木原」のデビュー作品



icon
icon

X-KITES(エコスポーツカイト)XL Sport 70
icon



●日本の風を知り尽くした彼のデザインには、微風時でのフライト性能にこだわって仕上げた自信作です。


●DC60より更にサイズアップしたモデルで、より一層本格的スポーツカイトを楽しむ為には、このカイトを選ぶべし!


価格4,935円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/30|
  2. カイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルプストレッキング紀行

ヨーロッパ大陸を東西1,000kmに渡って広がるアルプス山脈の絶景をはじめ、人々の生活や文化・歴史、生物などを紹介する作品。


オーストリア編、スイス編、イタリア編をひとつにしたDVD‐BOX。


アルプストレッキング紀行~オーストリア・スイス・イタリアの名峰へ~DVD-BOX
icon


●アルプス トレッキング紀行 オーストリア 緑輝く氷河の谷


すそ野の村を出発し、中腹を越えると、現れるのは高峰と氷河が作りだす景勝。エーデルワイスをはじめとする美しい花々をめで、


氷河に削られたU字谷をのんびりと歩く。最後はイタリア、スイスと接する広大なチロル地方へ。はるか南にイタリア・アルプスのパノラマを望む。



●アルプス トレッキング紀行 スイス 憧れの名峰をめぐる


スイスのアルプスは、4000m級の山が40座もあり、その間を鉄道が縦横に走る。スイスでは、トレッキングと鉄道の旅を織り交ぜながら、


ユングフラウやアイガーといった名峰や、アルプス最長のアレッチ氷河を堪能する。ツェルマットの村を目指すと、鋭い山容を誇るマッターホルンが迫ってくる。



●アルプス トレッキング紀行 イタリア 心映す白銀の峰


イタリアのアルプスは、最高峰モンブランやモンテローザなどが連なるアルプスでも標高の高い地帯だ。


岩場が多く、岩場登りの独特なトレッキングがある。そんなイタリアの旅のハイライトは、モンブランのトレッキング。


ケーブルカーで中腹まで登り、山頂近くの展望台を目指す。大きな氷河を越えてのスリリングな山歩きを楽しむ。


価格10,773円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/29|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUCK(バック)ホールディングハンター

全てのフォールディングナイフのお手本とも言えるべき【ワンテン(110)ハンター】


世界を通してのベストセラーモデルは今も僅かなマイナーチェンジのみで連綿と作りつづけられております。


ナイフを持つならまずはこのナイフから・・選んで間違いのないアイテムです。



icon
icon
BUCK(バック)ホールディングハンター
icon



●1902年にホイト・バックにより創業を開始したBUCKナイフ社は、100年以上もの間世界のナイフ界をリードしてきました。


これまで数多くのヒット商品を世に送りだし未だに多くのファンから支持されているブランドです。


●1964年の発売以来、全世界にロックバック式フォールディングナイフを広め、スポーツナイフの礎を築いたモデルです。


今もなおフォールディングナイフの定番として人気の商品で、スポーツナイフの代名詞ともいえるモデルです。


●米国製


特価51%割引

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/24|
  2. ナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DANNER(ダナー)マウンテンリッジ・ロー

人気モデル・マウンテンライトをローカットにし、アウトドアらしさ、履きやすさを実現したモデルです。



icon
icon
DANNER(ダナー)マウンテンリッジ・ロー
icon



アッパーにはフルグレインオイルドレザー、ソールにはビブラム社のクレッターリフトソールを採用し、一年を通して履いて戴ける一足です。


特価29,400円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/24|
  2. シューズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンべル(montbell)ムーンライト2型

モンベルテントの中で最も歴史のあるベストセラー・モデル



icon
icon
モンべル(montbell)ムーンライト2型
icon



その名の通り月明かりの中でも素早く設営でき、雨の多い日本の気候に適した防水性・通気性を持つことから


多くのバックパッカーや自転車ツーリストに選ばれています。スタッフバッグつき。


特価25,800円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/24|
  2. テント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンべル(montbell)クロノスドーム4型 スカイブルー

ポールを直角に交差させるという独自のバーティカル・クロス・システム(特許申請中)の採用で広い居住空間を可能にした3シーズン対応のテント。



icon
icon
モンべル(montbell)クロノスドーム4型
icon



ショックコードでポールとソケットが、一体となっているので素早い設営・撤収が可能です。抜群の通気性も備えるので、


ツーリングやトレッキング、バックパッキングなどにも幅広く使えます。本体用とポール用のスタッフバッグが付属します。


特価36,500円

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/24|
  2. テント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STEARNS(スターンズ)スピリー ツー

ゆったりとした時間を過ごすためのアイテムとして人気のインフレータブルカヤック。スターンズのベストセラーとも言える【IK140】の後継機として


リリースされた人気のモデル。気軽に楽しめる1艇です。



icon
icon
STEARNS(スターンズ)スピリー ツー
icon


ファミリーや仲間とのキャンプ・フィッシングなど、レジャー目的の方向けシリーズです。組立・収納が簡単で、軽量でコンパクトなのが特徴です。


フットポンプで約5分、収納時は約3分で専用バックに収まります。セルフベイラーが付属されていないタイプですので、


乗ってすぐにお尻が濡れる事がありません。重心も低い為に安全性も高く、直進性を補助するフィンも付いています。


このシリーズのインナーチューブには「セイフティーチューブシステム」が採用されていて安全性が重視されたモデルです。


湖・沼・ダムや穏やかな川・波のない湾内など穏やかな水面用に設計されています。


特価50%割引

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/23|
  2. カヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山登頂

季節や時間帯によって実にさまざまな様相を示す霊峰富士。多くの画家や写真家などの最高の対象物


にもなっている。赤富士もいいし、ダイヤモンド富士もこれまたすばらしい。とはいっても写真でしか見たことが


ないのが非常に残念ですが。


もうずいぶん前のことになりますが、かつて富士山の頂上を目指したことがありました。


3776Mの頂上に登る事は以前からのあこがれみたいなところがあった。


しかしながらふもとからといったわけではなく5合目までは、自動車を使いその5合目から自分達の足を


使うことで頂上を目指したのです。


数人でのぼること7~8合目辺りに来たところでメンバーのうちのひとりの女性が急に息苦しくなり


結局のところその時はそこでやむなく下山となりました。


という訳で富士登頂は、残念ながらいまだかつて達成していないということになりますが、いつかはまた


3776Mを極めてみたいという思いでいっぱいです・・・。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/23|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mission(ミッション)アクセス280

穏やかな川や湖で、お父さんから子どもまで気軽に乗れるカヤックです。



icon
icon
mission (ミッション)アクセス280
icon



デイツーリング、フィッシングにも使えます。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2009/05/17|
  2. カヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。