アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

Kenko(ケンコー)バードランドミニ 50

お手持ちの一眼レフカメラで望遠撮影がお手軽価格にて!


野鳥などを観察するのに適したフィールドスコープと、お手持ちの一眼レフカメラを組み合わせて
目標物を望遠撮影するための基本セットです。
(※各メーカー毎に違う「Tマウント」が必要です。関連商品よりお選び下さい)


望遠撮影といっても倍率が変更できないので、腰を落ち着けて景色や野鳥の観察をし、
気に行った画を撮影、という使い方がオススメです。


また、この撮影方法はピントを合わせたり黒いかげりのようなもの(ケラレ)が映ったりすることがあり、
簡単に上手くいかないことが多く、


それだけに自分なりのやり方で上手く撮影できた時には喜びもひとしおです。

もちろん写真撮影にこだわらずともスコープだけで自然観察はできますので、チャレンジしてみたい、
という方に是非一度手に取って頂きたいセットです。


icon
iconKenko(ケンコー)バードランドミニ 50 カメラアダプターPFセット
icon


■【バードランドミニ 50】
対物レンズ径50mmと大変コンパクトなフィールドスコープ。本体は生活防水仕様ですので、フィールドでも安心してお使いいただけます。小型三脚も付属していますので入門用として最適です。


■【カメラアダプターPF】
接眼レンズを併用することで、フィールドスコープと一眼レフカメラを組み合わせて撮影を可能にするアダプターです。(カメラへの取り付けは、別売のTマウントを使用します)


価格11,000円

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/02/18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PETZL(ぺツル)ティカXP2

これがペツルの自信作!スポット/ワイドの一発切り替えと明るさが一押しです。


ペツルのコンパクトヘッドランプの中でも欲しい機能をぎっしり搭載したモデル。


ワイドアングルレンズで拡散光、広い範囲を照らし、レンズを下にずらせばスポット光に一発切り替え。


最大で60ルーメンのハイアウトプットLEDと夜間眼が眩みにくい赤色LEDの二つの光源を持ち、山、釣り、どのような場面にもお勧めです。


このヘッドランプを使えば「なぜペツルが世界で認められ、そして愛され続けるのか」がわかるはずです。
明るさだけでなく使用者の快適さを追求し、進化を続けるペツル。


選ぶならコレ、の逸品です。


icon
icon
PETZL(ぺツル)ティカXP2
icon



■2種類の光源とワイドアングルレンズを持つ高機能モデルです。


■ワイドアングルレンズは簡単に開閉できるので、遠方を集光で照射する光と近距離を拡散光で照射する光を素早く切り替えることができます。


■2つの光源:ハイアウトプット白色LED+赤色LED。白色LEDは最大レベルで光量60ルーメン、照射距離60mの光を放ちます。エコノミーレベルで消費電力を抑えれば照射時間を長くすることができます(最大160時間)。


■赤色LEDは夜間視力を維持するために使用したり、点滅モードで自分の位置を知らせるセーフティライトとして使用したりすることができます。


■リチウム電池を使用できるので、更なる軽量化や低温下での使用にも対応します。


■カラーは2色展開。


特価6,640円


◆アウトドアマンの頭に誇らしげに輝く光、「ペツル」あらゆるユーザーにより、過酷な環境下で使用され、信頼を築きつづけているスペシャルブランド。

icon
iconぺツル特集
icon

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/02/18|
  2. ランタン&ライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植村直己賞

植村直己氏:

■独創的な世界初の五大陸最高峰登頂、北極点単独犬ぞり行を成功させた日本を代表する冒険家。

温和な笑顔と柔和な性格を思わせる姿のどこから、あの冒険心が生み出されてくるのだろうかと、ある種の憧れ的な気持ちを抱いたものだった。

その植村直己賞に登山家の栗秋正寿さんが選ばれました。


■植村直己冒険賞は、冒険家植村直己の人物を継承するために設けられた賞です。

自然を相手に創造的な勇気ある行動をした人または団体に贈呈されます。


■国際的な冒険家に贈られる「植村直己冒険賞」に、今年は、平成10年に史上最年少で北アメリカ、マッキンリーの冬の単独登頂に成功するなど、

アラスカ山脈の第一人者として知られる登山家の栗秋正寿さんが選ばれました。


  • 植村直己記念館:兵庫県・日高町
  • 植村直己冒険館:兵庫県・日高町
  • 植村冒険館:東京都・板橋区

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/02/17|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて見る水平線からの日の出

先日、水平線から出てくる日の出を初めて見ました。なにせ初めての経験でしたので、非常に興奮しました。場所は登山後に、


というわけではなかったのですが、伊豆は、稲取温泉の大展望露天風呂から。


そこからの眺めは実に見事で、大島、利島、新島、三宅島、御蔵島、式根島そして神津島の伊豆七島が眺められる、

景観明媚な展望風呂です。


それにしても、日の出の時間に合わせて展望風呂に入り、かすかに太陽の上部が赤々と燃えて出てきたと思ったとたんに


時間にして約1分から2分程度で完全に真っ赤な太陽が出てきたのには、驚きました。


出掛かってからこれほど早く完全に出現するとは思ってもみなかったからです。


それは、天文学はあまり詳しくありませんが、地球が回っている速度がいかにして速いかといったことになるのであろうと思いますが、

これには驚きと感動でした。


次には、いつか登山後に山の頂上で、日の出を見てみたいと思いました。


初めての良い経験で感動、感動でした。


ちなみに、富士箱根伊豆国立公園にある伊東の大室山からもこの伊豆七島を見ることができるようです。


リフトにて大室山(標高580M)の頂上に登ることができ、そこからの眺めは360度の大パノラマが感動ものだそうです。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/02/15|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新 野鳥図鑑 DVD-BOX

日本で見られる野鳥を種別ごとに区切り、全379種類にも及ぶ野鳥の生態を紹介する作品。第1~4巻をひとつにしたDVD‐BOX。




新 野鳥図鑑 DVD−BOX



価格:
14,432円


(2015/01/25 16:53時点 )



*収録タイトル 新 野鳥図鑑 第1集 狩をする鳥/森や渓流の鳥、新 野鳥図鑑 第2集 美しくさえずる鳥/草原や里山の鳥、新 野鳥図鑑 第3集 池や湖の水鳥/海に舞う鳥、新 野鳥図鑑 第4集 水辺に棲む鳥/渚に棲む鳥

*時間 251分


>>>




新 野鳥図鑑 DVD−BOX(Blu−ray Disc)



価格:
17,849円


(2015/01/25 16:55時点 )


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/02/06|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。