アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

Quechua(ケシュア)T6.2

フランスNo1のブランド。組み立て簡単。しかも収納性抜群なQuechua(ケシュア)のテント。




icon
icon
Quechua(ケシュア)T6.2
icon


<ポイント>
●フライシートに結露を防ぐベンチレーションを装備。

●フルオープンできるリビングと寝室2部屋が付いた6人用の快適なファミリーテントです。





価格32,362円

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/06/30|
  2. テント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクリング

サイクリングにはうってつけの季節になりました。風を切って爽快に青空の下を走るのは気持ちの良いものです。

■主な自転車の種類

シティーサイクル
サドルが幅広座り心地が良く、気軽に楽な姿勢で乗れる。近距離の買い物や通勤・通学向けで長距離には適さない。

電動アシスト自転車
法改正で2008年末からモーターの補助する比率が上がりより楽にこげるようになった。バッテリーの大容量化、長寿命化も進んでいる。

ロードバイク
自転車レースが盛んな欧州で発展。大きく下に曲がったドロップハンドルでフレームは軽量素材が使われタイヤは19~25ミリメートル幅が広い。

速く長距離を走行するのに適する。

舗装路以外は走りづらい。100万円を超える車種もある。

クロスバイク
横一文字のフラットハンドル、シテイーサイクルに比較的似た乗車姿勢でタイヤもロードバイクより太い。長距離の通勤、通学

やサイクリング入門車種と位置付けられることが多い。

電動アシスト機能が付いたタイプもある。

マウンテンバイク(MTB)アウトドア遊びの道具として米国で生まれた。

安定感のある太いタイヤと衝撃を吸収するサスペンションを備え、頑丈。

軽快さではロードバイクに劣り、車体も重め。



■ルールを守って安全に

正しい乗り方を十分に理解(政府の自転車安全利用五原則より)1、自転車は、車道が原則、歩道は例外。

2、車道は左側を通行

3、歩道は歩行者優先で、自転車は車道寄りを徐行

4、安全ルール(飲酒運転、2人乗り、並進の禁止、夜間はライトを点灯など)を守る

5、子供はヘルメットを着用

様々な制度を利用
・自転車協会の安全基準に適合した自転車には「BAAマーク」「スポーツBAAマーク」がつく

・損害保険会社の自転車保険のほか、日本交通管理技術協会の「TSマーク」(有効期間1年)にも対人死傷で最高2000万円を
補償する保険が付帯されている


タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2011/06/05|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。