アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

キャニオニング

先日テレビにてキャニオニングの様子を放送していましたが、この初めて聞く言葉とともに非常に興味がわきました。

場所は群馬のみなかみという場所周辺にて行われていたキャニオニングの様子でしたが、ウィキぺディアによればこのキャニオニングとは、

"キャニオニングは、アメリカ合衆国ではキャニオニアリング(Canyoneering)の名で知られ、アウトドアスポーツのハイキング、

クライミング、懸垂下降、カヌー、水泳、飛び込みなどの要素を使って、渓流沿いもしくは中を徒歩で探検したり、流れに乗って、下るなどの活動を行なう。

登山の沢登りよりも積極的に渓流中に入り、流れを楽しむという特徴がある。"

ということで確かに体には救命胴衣のような物を装着こそしていましたが、あとはロープなどを使い、渓流を頭からうつぶせになり

あるいは足の方から仰向けの状態で下ったり、岩肌をロープで少しずつ降りたかと思えば、その途中から川にダイブしたり

また滝の裏側を散策してみたりといったかなり豪快な楽しみ方だとも思いました。

これには当然インストラクターがついておりましたが、確かにシロートだけでできるスポーツではないことだけは事実です。

なにより危険がともないますからその辺は川の状態などもしっかりと当日に確認したうえで(増水による危険性はないかなど)
行う必要があるということです。

ちなみにインストラクターはニュージーランドの人でした。日本ではこのレジャーはまだあまり馴染みがないかと思います。


ウィキぺディア:キャニオニング

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2012/07/22|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Quechua(ケシュア)T4.1 B | ホーム | MERRELL(メレル)カメレオン3ベンチレーター ゴアテックス Men’s>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://outdoor135.blog16.fc2.com/tb.php/174-674ba3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。