アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

奇跡の湿原尾瀬ヶ原

先日TVにて尾瀬ヶ原に関する番組を放送していました。尾瀬ヶ原といえば本州最大級の湿原で国立公園にも登録されている

非常に貴重な自然であるということは言うまでもありませんが、その尾瀬ヶ原には、通常と違った七色の虹ではない、白い虹が

出現するということでさっそくその白い虹が出現した時の映像をテレビ画面よりデジカメにて撮影したのが以下の写真です。

ではなぜ白い虹になるのかを説明してみます。


尾瀬ヶ原の白い虹


●通常の雨水であれば粒自体が大きいのでくっきりと七色に変化する様子が人の目に映るということですが

尾瀬ヶ原の白い虹


●尾瀬ヶ原では霧が発生しその霧の発生とともに白い虹が現れるのですが、この霧の粒は雨水の100分の1の0.02mmしかありません。

すると霧粒をとおる光は、その分かれ方も小さくなりそれが人の目には白く見えるということです。

そしてこれが白い虹とういことになってくるということのようです。この白い虹がこれほどくっきりと見えるのは大変めずらしく貴重な映像だということです。


●また尾瀬ヶ原でみた夜空は満点の星で輝いており、その撮影映像では天の川やそれを挟んでおりひめ(ベガ)とひこぼし(アルタイユ)が見事にまでくっきりと撮影されています。

尾瀬ヶ原の満点の星


●東北一高い山燧ケ岳(ひうちがたけ)があり、標高1400Mで東京ドーム170個分の広さ。これほど空に近く巨大な湿原は他にはないとのことです。

ミズバショウ


また日本を代表する大きな群落のあるミズバショウを始めとする300種類以上もの多くの植物も生息しており、8平方キロメートルに

渡っての本州最大の湿原は、大変貴重な日本の自然源だということがわかります。

中には他の土地ではほとんど見られないめずらしい植物もあり、ここだけで日本の湿原植物の大半を楽しめるということです。

尾瀬~ウィキぺディアへ

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2012/09/01|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Quechua(ケシュア)BASE SECONDS | ホーム | キャプテン スタッグ(CAPTAIN STAG) エアフレーム1 カヤック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://outdoor135.blog16.fc2.com/tb.php/179-545f9559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。