アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

森林浴パワーと醍醐味

森林散策をしているとどこか日ごろのストレスを解消してくれるような、実にさわやかな非日常を堪能でき実に心地よい空間になります。

この森林浴ですが、やはり心と体をリフレッシュさせてくれるパワーがあるようです。

■その理由としては
樹木が生長する過程で、葉や枝に傷がつくことがありますが、この部分にはバクテリアの格好の標的になります。
そこで樹木は、

バクテリアを排除するための自浄作用として、揮発性の物質を発散するそうです。

それは、香ばしい香りを持つテルペン系物質の不飽和炭化水素の一群と言われていますが、ロシアの生態学者B・P・トーキン博士は、

その物質を「フィトン(植物)チッド(殺す)」と名ずけました。

これを発すると同時に活性化をもたらす成分を発散しており、これが、人間に「生気をもたらす物質」となっているとのこと。

体調が整えられることはもちろん、自律神経が刺激され、気分が安定するだけではなく、頭をすっきりさせる健脳作用や運動機能を高める

効果さえも認められているという。

森林浴

■さらに注目したいのが、森林環境です。
太陽の光もその80%以上は樹冠に吸収され目にやさしい陽光となり、紫外線も少なく、皮膚を守る適度な日光浴ができる。

■また森林内のせせらぎや滝などの飛まつから発生するマイナスイオンが浮遊しているので、これを吸収することで
精神の安定や、鎮静にとても効果があるという。

日本の国土の8割は、森といわれており、このような森林浴を楽しめる場所は各地にあります。

歩く距離は2~10キロが理想。そしてのんびりと3時間以上は森の中で過ごしたい。

あとは身につけるものに注意が必要です。

靴:底に凹凸のある深靴。靴下はウール。帽子はツバ付きのものを。上衣は前開きのものが良い。ズボンはジーンズかウール素材のものを。

衣類に関しては、夏でも長袖、薄手の手袋をはめ、リュックの中には、着替えやビニール製の雨具を入れておいたほうが良い。

とまあこのような具合で準備万端、いざ森林浴を楽しむ季節がそろそろやってきます。無理のない計画を立て思う存分堪能したい。


そして日ごろのストレスを発散すべくまた日常から開放されて、リフレッシュする。これが森林浴の大切な効果です。


アウトドア専門誌参照

■森林浴ひとくちメモ~
「森林セラピー基地」「森林セラピーロード」
森林セラピーとは、森林浴の癒し効果を科学的に解明し、こころと体の健康づくりに生かす試み。森林で過ごすことが都市部に比べて

生理的・心理的に明らかに癒されていると証明されれば、その地域が森林セラピー基地に、散策路は森林セラピーロードに認定される。

産官学が連携したNPO法人「森林セラピーソサエティ」が認定している。

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2013/11/24|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Newfeel(ニューフィール)BACKENGER 100&200 | ホーム | ロゴス(LOGOS) 3電源クランクチャージランタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://outdoor135.blog16.fc2.com/tb.php/216-31b724f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。