アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

雪山への登山

先日とある番組で雪山登山の特集をやっていたので早速見てみることに。雪山へはスキーなどで出かけたことで多少のイメージはありましたが、

こと標高の高い雪山の登山ともなりますと、まったく勝手が違ってきます。

下記写真は雪山ならではの雪景色です。


*樹氷
樹氷

*エビのシッポ
エビのシッポ

*スターダスト
スターダスト

*スターダスト(拡大)
スターダスト(拡大)

*雪山への登山でのポイントは下記の通りです。

■余裕のある計画
冬山への登山の大前提として、天候の悪い時には行かない。(気象情報をこまめにチェックすることが必要です。)

また日が短いので素早い行動などは困難になります。

従って午後3時には、宿舎やテントなどに戻っている方向で計画を立てることが重要とのこと。

■万全の装備
冬でも汗はかきます。そこで下着は大切で、化学繊維のものやウールなどひんやりしない物が良い。
帽子など顔を隠すものや、手袋

などの他に

アルミの保温性シート(コンパクトになります)を携行していけば、いざという時に、たとえばケガをした時など
必要性が高まりますので、

こころの余裕として、ひとつ持っていった方が良いといったことでした。

■凍らない携行食
ほしいも、カステラ、蒸しパンなど凍ってしまわない物がいいということです。また甘納豆やナッツ系なども携行食として良いのではということでした。そしてこれ等をこまめに食べる。


なお「行けるところまで行くというのはダメ」
行ける所の途中で
判断して引き返さないといけません。つまりもっと手前で判断し返って来ることが重要になるということです。

雪山は、夏山とも違って危険な状況なども多く、万全には万全を重ねて登ることが大切だということには違いないと思いました。
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2013/01/27|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<B' TWIN (ビトウイン) TILT 5 ASPHALT | ホーム | サイクリングで街探索>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://outdoor135.blog16.fc2.com/tb.php/222-0ead4c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。