アウトドア通信

アウトドアグッズなどに関する総合サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

日本一の信濃川/源流~甲武信ヶ岳

日本一の川信濃川。その源流がどこから来るのかということですが、これが甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)という山からということです。

しかもこの甲武信ヶ岳という山から、信濃川の源流はもちろんのこと富士川や荒川までもがそこが源流になっていることを知り

多少の驚きを覚えました。

その3つの川の源流がこの山から来ているというその甲武信ヶ岳とは、東京から車で3時間もすれば到着するとのことです。

そして登山口から約3時間ほどで下写真のような源流、つまり信濃川の水源に到着します。

甲武信ヶ岳地図

甲武信ヶ岳地図


甲武信ヶ岳の山のふところから湧き出す信濃川の最初の水。ここからいくつもの支流を集めて367kmを流れ下り日本一の川となります。

普段平地で流れているこれらの川の水源がどこにあるのかということを、ほとんど考えることはありませんが、実はこのような

非常に小さな一滴であったりするということがわかり、なんともいえない水の神秘さをも覚えます。

信濃川源流
信濃川源流
信濃川源流

下写真はこの甲武信ヶ岳を登る途中にみられる切り株の残留(通称握手君)や、ゆうれい草ともいわれるいかにもとも思われるようなギンリョクソウとも出会えます。

<通称:握手君/切り株>
通称:握手君/切り株

<別名:ゆうれい草/ギンリョウソウ>
別名:ゆうれい草/ギンリョウソウ

*この甲武信ヶ岳は、色々な意味で非常に魅力的な山でもあると感じました。標高は2,475m。日本百名山。

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

タグ:アウトドア/キャンプ/テント
  1. 2013/08/03|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀞八丁(とろはっちょう) | ホーム | Coleman(コールマン) CPX6クアッドLEDランタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://outdoor135.blog16.fc2.com/tb.php/231-8fb5fae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。